広大地のことなら|広大地無料相談センター

広大地のことなら|広大地無料相談センター

広大地

  広大地無料相談センターはМ&Мアドバイザリー桜木不動産コンサルタントが合同で運営するWEBサイトです。ご覧頂きましてありがとうございます。
  広大地とは、標準的な地積と比較して広大と土地で、戸建て開発をするのに適し、かつ道路等の潰れ地が生じるような土地を言います。広大地の適用要件は曖昧であり、広大地評価が適用できるか否かの判断はとても難しいものです。広大地評価が適用できるか否かは相続税額に大きく影響をあたえるため、広大地判定のぷろである不動産鑑定士に相談してみてはいかがでしょうか。

 

広大地評価で広大地無料相談センターが選ばれる理由

 

社内でCADによる開発想定図面の作成を行っております。

広大地

  広大地の判定を行う不動産鑑定士は最近増えてきました。ただ、図面は建築士さんや土地家屋調査士さんに外注したりしている不動産鑑定士も多いように見受けられます。広大地無料相談センターでは、原則としてCADを使って開発想定図面を自分たちで作成しております。外注が悪いことだとは思いませんが、自分の頭と手で図面を描くことによって、「あっ、やはり開発道路はここに通さないと」とか「ゴミ置き場ここに置いたら迷惑だなー」とか「防火水槽は公園内に設置できるんだっけ?」とかいったようなことが自分の感覚で身に付いています。また、開発道路の位置によって隣接地に道路斜線に抵触してしまう場合もありますが、地域によっては逃れる方法があったりします。
  条例や開発指導要綱の技術基準だけみて判断するとヤケドをおってしまうようなことが外注してしまっては身につけられません。外注先から出来上がった開発想定図面を鵜呑みにして作業しないためにも、不動産のプロフェッショナルとしての当然の技術として私たちはCADによる図面の作成を行っております。更に、外注するということは社外に情報が漏れるということでもありますので注意が必要です。

都内と名古屋に不動産鑑定士が所属
広大地   ディベロッパー、信託銀行、スーパーゼネコン、シンクタンク出身の不動産鑑定士が所属し、広大地の判定に全力でサポート致します。

上場企業様にも
広大地   広大地無料相談センターを運営する桜木不動産コンサルタントは東証一部上場企業様や国土交通省、法務省、厚生労働省、財務省、国税局様等にも不動産評価をご依頼頂いております。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップ 広大地とは 広大地判定の要件 運営会社 広大地判定料金